カテゴリ:ドキュメント( 4 )

Prayer to revival

c0126428_22572269.jpg

c0126428_22572888.gif
























c0126428_22574284.jpg

画像をクリックして頂くと大きくなります

























c0126428_22573633.jpg

画像をクリックして頂くと大きくなります








 東日本大震災では大阪も揺れたが大きな被害にはあわなかった。
しかし、阪神淡路大震災の経験もあって人ごとに感じる人は大阪にもいない。

 12日、枝野官房長官が発電量の総量が落ち込んでいるとして節電を呼び掛けたが、
それには関東地区だけでなく、大阪も反応していた。関西電力は火力発電の出力を上げ、
周波数の違いから送る量に制限がありながらも東京電力へ送電している。
私のまわりでは、12日に新世界の通天閣、道頓堀の「江崎グリコ」が節電のため消灯した。
どちらも、輝くネオンの姿は有名で、それ以来市内でもネオン看板の消灯が徐々に広まっている。
近所のコンビニエンスストアでは店内照明の一部を消灯したまま営業している。
 写真2枚目:12日夜の段階では「江崎グリコ」だけが消灯したはずだったが、
今日、出先で打ち合わせ後、帰社途中に道頓堀に寄るとネオンの消灯範囲が広がっていた。
被災地を応援する気持ちと節電への意識が、灯らないネオンサインとして増え続けている。



Prayer to revival:復興への祈り
■Photography place:
 23日18時半過ぎ 大阪市道頓堀にて

■Equipment used:
 SIGMA DP2s

by Neosilent | 2011-03-23 23:51 | ドキュメント

We understand

※追記:この記事最下部に「輪番停電で起こりえること 信号機や鉄道・携帯電話への影響」記事を引用しております。(転載自由)
c0126428_2034311.jpg

c0126428_2033563.jpg


画像をクリックして頂くと大きくなります

























c0126428_2033261.jpg

画像をクリックして頂くと大きくなります

























c0126428_2035367.jpg

画像をクリックして頂くと大きくなります








 今日、昼過ぎ大阪市営地下鉄御堂筋線で一部区間で停電が発生した(同日14時過ぎに回復)。
休日の昼間ということもあり混乱が考えられるケースだった。
駅改札、切符売場で、駅員みずから不通状況を報告していた。聞いていると
各方面への他線への乗り変え方法を何度も繰り返し知らせている。
人々でごった返すフロアで少数の駅員で対応していたが、
対応を心得ているようで混乱はまったくないようだった。

震災があったばかりで不通と聞くと、どうしても不安になる。
そのあたりも察しての対応に見えた。
私は御堂筋線はほとんど休日しか利用しないが、過去に2、3度一時不通の
トラブルにあった。駅員はいつも迅速な対応で、受け答えにも丁寧であった。
 そういえばこのような時、ここの駅員の方は意識して?か、声が大きく感じる。
受け答えをしている声が周囲に聞こえるようにしているかのようだ。考えてみれば、
電車を利用する者にとって気にかかる要件はだいたい似たようなことが多いからと
思われる。おかげで、その場にいるだけで知りたいことは割と早くわかることが多かった。


※We understand:我々は心得ている
■Photography place:
 大阪市なんば駅にて

■Equipment used:
 SIGMA DP2s
 (by hand)


<14日からの輪番停電で起こりえること 信号機や鉄道・携帯電話への影響>(転載自由)

東京電力は、東北地方太平洋沖地震の影響で必要な電力を確保するのが難しくなったことにより、14日の午前6時から午後10時にかけて地域ごと計画的に電力供給を止める輪番停電を行うと発表しました。15日以降についても発電所の復旧状況などを参考にしながら計画的に停電を行っていくことになります。この停電により、起こりえる影響をまとめてみました。

・信号機の停止による渋滞の発生
信号機が停止した地域には、警察官や交通巡視員の方が手信号や灯火信号をしてくださいます。
車に乗られる際は、安全に気をつけて運転をされるようにお願いします。

・地方の電車が運行停止・限定運行
JR東日本は鉄道会社が独立した電源系を確保していますが、私鉄はほぼ東京電力に依存しており、止まる可能性があります。
小田急電鉄は、大幅に運転本数が減少する可能性があると発表しています。また、
西武鉄道も始発から一部区間のみ運行すると発表しました。

・レストラン、ガソリンスタンド、コンビニ、郵便局、銀行などの営業停止
停電になると、予備電源の無い全ての店が閉店となる恐れがあります。24時間営業のコンビニなどでも、
輪番停電が夜の場合は防犯上営業を一時停止せざるをえないそうです。

・エレベーター、自動ドアなどが動かなくなる
自家発電出来ないビルでは、停電している間、エレベーターやエスカレーター、自動ドアなどが動かなくなります。停電前の対応が必要です。

・携帯電話が繋がらなくなる
基地局に電気が行かなくなると、電話が通じなくなる可能性があります。

・断水
停電の間は水道も止まる可能性があるとのことです。

・停電復帰後のブレーカー落ち
停電が明けた後、家電商品が一斉に運転を始めてしまうと、ブレーカーが落ちる可能性があります。お気を付け下さい。

今回の輪番停電により、どのような問題が起こるのかまだ予測が出来ていない部分も多くあります。
明日は落ち着いて行動するように心がけて下さい。

記事は以上です。尚、最新情報を参照していただくため、元記事へのリンクをしています。
最新の情報(更新)がある場合はかならずこちら(←クリック)をご覧ください。

by Neosilent | 2011-03-13 20:38 | ドキュメント

Craftman spirit#2

c0126428_2322256.jpg

c0126428_233938.jpg


画像をクリックして頂くと大きくなります




昨日のカットは、いわゆる刀鍛冶の現代版でしたが、
今日の分は、昔の刀鍛冶を再現している現場です。
打っているものは、日本刀になるものです。

手前の方が釜で鋼を熱し、奥の方は釜に風を送って釜の中を高温(中心部で約1,200~1,300度)に保つ役割をします。
お二人とも釜の1点に意識を集中されているのがご覧いただけると思います。


















c0126428_2335134.jpg

画像をクリックして頂くと大きくなります




熱せられたばかりの鋼の塊を重いハンマーで叩きます。
表面に薄く付着していた鋼は火の粉となって、冷めぬまま飛び散ります。
「キンッ」という叩かれた鋼の高音と「ズン」という低音が同時に聞こえる
独特の音が作業場に響きわたっていました。






■Photography place:
 大阪・堺市にて

■Equipment used:
 AF 85mmF1.4D(IF)
 (by hand)

by neosilent | 2009-12-04 23:18 | ドキュメント

Craftman spirit#1

c0126428_2263283.jpg

c0126428_2264271.jpg


画像をクリックして頂くと大きくなります









 この道25年。通常、撮影不可の刀鍛冶職人の方の仕事場を撮らせていただきました。
この時は、刺身包丁を打ってもらいました。

 真っ赤に熱した鋼を叩くと、測ったかのように全く同じ長さ、形状の細長い総鋼の包丁が
次々と並んで(写真左下)いきます。「職人」というと、気難しくて無口なイメージがありましたが、
素人の質問にも作業をしながら笑顔で答えていただきました。
打たれる鋼の音と釜から感じる炎の熱。 短時間にもかかわらず、すごいライブ感を味わいました。

 刃型に、熱した鉄を流し込みコストを抑えて作られる大量生産品と違い、
極上の鋼を贅沢に使い、1本1本叩き上げて形を成す「本仕様」。
職人仕立ての鋼包丁は、刃に繊細な部分があり使用には経験とメンテナンス(砥ぎ)が不可欠ですが、
この場にいると、彼の作った刃物を全国の料理人が使いたがるのも少しわかる気がしました。

同所の別カットです(海外サイト分:ネームはTakashiになっています)



■Photography place:
 大阪・堺市にて

■Equipment used:
 DISTAGON T*2/35
 (by hand)

by neosilent | 2009-12-03 22:40 | ドキュメント